2021.03.01

ウイングトラベル

★成田2月速報値、国際線出国者96.8%減と厳しく

 緊急事態宣言解除後の3月から国内線回復に期待

 成田国際空港会社(NAA)の田村明比古社長は2月26日の定例会見で、成田空港の直近2月の旅客便速報値について説明し、2月1〜20日の国際線出国旅客数が前年同期比96.8%減の2万4300人、国際線発着数が76.8%減の2170回だったとした。「これは1月からはほぼ変わりなく推移」していて、引き続き非常に低い水準で、厳しい状況が続いたのだという。

 

 成田1月国際旅客便・客数・発着とも1月最低に

 成田空港の1月運用状況は、国際線旅客が前年同月比96%減の13万3507人で、そのうち日本人が97%減の3万3765人、外国人が96%減の6万6196人、通過客が92%減の3万3546人で、いずれも1月として最低となった。国内線旅客は78%減の13万7779人。総旅客数は93%減の27万1286人で、総数でも1月最低だった。