2020.11.20

WING

有人宇宙システム、日本人宇宙飛行士の健康管理担当

 有人宇宙システムは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から、国際宇宙ステーションに滞在する日本人宇宙飛行士の健康管理運用業務の契約相手先に選定された。
 有人宇宙システムによれば、同社は1992年から28年間に亘って健康管理運用業務を担当し、全体取りまとめを行なってきている。
 宇宙飛行士はミッションに指名されていなくても医学検査を行い、健康状態を管理・維持する必要がある。ミッション任命後は身体・精神的に最高コンディションで打上げに臨むことができるようにし、帰還後は飛行前の体力と健康状態に戻ることができるように、計画的にリハビリを行うことになっている。
 そうしたなか有人宇宙システムはパートナーと共に、宇宙飛行士の健康管理運用全体とりまとめのほか、年次医学検査支援および医学認定支援、栄養管理、運動・生理的対策、精神心理支援、放射線被ばく管理、宇宙食・生活用品関連業務を実施していく。