2020.10.16

ウイングトラベル

★最も感染者多い地域への入国者を10日間隔離

 ドイツ、不要不急の国内旅行の自粛要請も

 ドイツのメルケル首相は10月14日,ドイツ国内の新型コロナウイルス感染者数の再拡大を受けて,ドイツ各州首相と協議し、感染防止対策の新たな強化措置を実施することを決定した。感染者の最も多い地域には、国外のリスク地域からの入国者に10日間の隔離、その地域発着の不要不急の国内旅行の自粛などの措置が行われる。
 新たな強化措置は「AHA」ルール(1.5mの対人間隔確保,保健衛生措置、日常マスクの着用の遵守を改めて呼びかける。加えて,新型コロナ警告アプリの利用と複数人が滞在する密室における定期的な換気を強く推奨する。

 

※グラフ=ドイツの新型コロナウイルス感染者推移(出典:JHU-CSSE)