2020.10.16

WING

スターフライヤー、都内のアンテナショップ閉店

コロナ影響でコスト削減、営業担当は羽田に移転

 スターフライヤーは東京・有楽町の東京交通会館に開設したアンテナショップについて、10月31日をもって閉店することを決めた。スターフライヤーは去る2018年2月にアンテナショップをオープンしていた。
 この店舗は、1カ月の売上高は数十万円ほどだったとのことだが、機内をイメージした空間設計とすることでスターフライヤーの世界観を体感することができるほか、機内販売アイテムを購入することができることから、スターフライヤーファンや航空ファンを中心に人気だった。
 同店を閉店理由についてスターフライヤーは「新型コロナの影響は多分にある」と説明。コロナ影響でコスト削減に踏み切らざるを得ないことが理由だとした。このアンテナショップの場所には、スターフライヤーの都内の法人営業など営業部隊も居を構えていたが、アンテナショップ閉店にあわせて羽田空港の事務所へと移動する計画だ。・・・

 

※写真=都内のスターフライヤーアンテナショップが10月末で閉店(提供:スターフライヤー)