2020.09.17

ウイングトラベル

★高速バス56社、安心推進コンソーシアム発足

 高速バスを運行する56社は、コロナ禍でも安心して高速バスを利用できるように機運を醸成するため、「高速バス安心推進コンソーシアム」を創設した。コンソーシアムでは、高速バスの利用者の安心や不安事項などを把握するため、アンケートを実施し、コンソーシアムメンバーで共有して対策について意見交換を行う。また、行政や有識者のアドバイスをもらい、メンバー間で共有、各社の取り組みに役立てる。
 こうした取り組みを通じて、高速バスを安心して利用してもらえる環境を事業者と利用者の双方向で作っていくことにより感染リスクを下げ、高速バスの安心感を高めたい考えだ。

 

※高速バス安心推進コンソーシアムのURL
https://busconsortium.jp/

 

※写真=高速バスの安心感を高める取り組みを一致団結して進める