2020.09.16

WING

関西3空港、青色ライトアップで医療従事者へ感謝

 関西エアポートは9月17日から、運営する関西国際空港、伊丹空港、神戸空港の3空港で「LIGHT IT BLUE」キャンペーンとして、ブルーのライトアップを開始する。これは、コロナウイルス感染症に対応する医療従事者への感謝の意を込めた取組み。イギリスから始まったキャンペーンで、関西3空港でも2021年2月28日まで実施する。ライトアップは毎晩18時から21時まで行う。
 関西空港では、展望ホール「SkyView」4階デッキをライトアップする。しかし、感染症対策で現在閉鎖中となっていて、同社SNS配信や、航空機の窓からのみ、見ることができる。伊丹空港では、北側道路沿い電照オブジェ、北立体駐車場アクセスデッキでライトアップする。神戸空港では、4階展望デッキで行う。