2020.07.31

ウイングトラベル

★被災地の観光業支援に3億2200万円、予備費充当

 政府が予備費使用決定、「観光産業の被害甚大」

 政府は7月31日、令和2年度の予備費使用について閣議決定し、国土交通省関係では118億5000万円の予備費使用が決定した。そのうち115億3000万円を河川等のインフラ復旧に充てるほか、「観光業等の中小・小規模事業者の支援」に3億2200万円の予備費が使用されることが決定した。
 閣議後会見で赤羽大臣は、「政府として被災者の生活と生業の再建に向けた対策パッケージをとりまとめた。国土交通省としても、住まい、交通、災害土木復旧など一日も早い生活再建に取り組む」としたほか、「観光関連産業の被害は甚大。ただちにGo Toトラベル事業に参加できない地域も多いことから、復旧に全力で取り組むほか、Go Toトラベル事業をしっかり執行管理していく」として、被災地の来るべき観光復興に備えてGo Toトラベル事業の予算を適切に執行管理し配分していく考えを示した。