2020.07.31

ウイングトラベル

★「一般社団法人 地域未来企画」を設立

 阪急交通社、地域活性化関連事業を推進

 阪急交通社は将来にわたる地域振興や活性化を目指し地域の事業活動を支えることを目的に「一般社団法人 地域未来企画」を設立すると発表した。同法人は地方自治体との新たな連携や地域振興ビジョンを創造するとともに観光プロモーションや地域の特産品の物販事業などを行っていく。
 地域未来企画は「観光プロモーション事業」「地域産品の物販事業」「地域交流会の開催および運営」「地域の振興に関わる事業」「その他付帯または関連する事業」の5領域を事業内容とする。
 具体的には地域セミナーやオンライン交流会、ワーケーションの推進、阪急交通社カウンターを活用した情報発信事業、地域の生産者との交流事業など、将来に向けてさまざまな取り組みを検討している。また、モノやサービスにとどららず、人の交流もテーマに見据え全国の自治体や地域との関係構築を目指す。