2018.07.03

WING動画

エアバス・ベルーガXLがロールアウト

愛らしい”スマイル”なベルーガに

 エアバスは6月28日(仏・現地時間)、開発中のベルーガXLが、塗装ハンガーからロールアウトしたことを発表した。塗装ハンガーから現れたその姿は、まさにシロクジラの”ベルーガ”のよう。愛らしい姿は、航空ファンのみならず、多くの人達を魅了しそうだ。なお、ベルーガXLは今夏にも初飛行する。
 エアバスによると、今回機体に描かれた塗装は、約二万人ものエアバス従業員が参加して投票で行われた。6つのアイデアが提示され、投票参加者はそのなかから1つを選ぶ。その結果、40%もの支持を集めて、今回の”スマイリー”ベルーガが選ばれたかたちだ。
 ベルーガXLは、A350XWBの増産など、旺盛な機体需要に対応するために製造することが決まった機体。A330-200フレイターをベースとした同機は、今夏に初飛行後、2019年に就航する計画だ。