2020.07.01

WING

EASA、パキスタン航空のEU乗り入れを6ヵ月禁止

パイロットライセンス替え玉取得問題で

 欧州航空安全庁(EASA)が7月1日から、パキスタンのナショナルフラッグ・キャリアであるパキスタン航空のEU域内への乗り入れを、6ヵ月間に渡って禁止した。パキスタン航空ではEASAと連絡を取り合って、EU域内への飛行禁止措置を早期に解除することを目指す方針だ。
 パキスタン航空は既報の通り、所属するパイロットの多くが、替え玉受験によってライセンスを取得していたことが発覚するなど、大きな問題となっている。