2020.06.30

ウイングトラベル

★世界の感染者1026万人、米国・ブラジル拡大

 ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(JHU-CSSE)の集計によると、6月30日午前8時半現在の新型コロナウイルス感染症の累計患者数は、世界188カ国・地域で1026万8786人、死亡者数は50万4345人、快復者数も520万9809人に達した。
 新型コロナウイルス感染者数は6月28日に16万6300人と2日連続で減速したが、高止まりを続けている。
 米国は28日に3万8800人とピークを保ち、累計は258万6844人で、感染者の4人に1人は米国とうことになる。死亡者数も12万5799人に達した。州別ではカリフォルニア4700人、テキサス4300人、フロリダ8500人と増加、さらにジョージアは2200人、アリゾナは3800人と過去最多を記録した。
 28日には、中南米ではブラジルが3万500人、累計136万8195人、インドが1万9500人、累計54万8318人、南アフリカが6300人、累計13万8134人と増加した。

 

※世界の新型コロナウイルス感染者推移(出典:JHU-CSSE)