2020.05.11

WING

インフォステラ、エアバスなど5社から3.8億円資金調達

 迅速かつ柔軟な地上局ネットワーク「StellarStation」を開発・運用して衛星通信のインフラを作るインフォステラが、エアバス・ベンチャーズをリードインベスターとして、計5社から約3.8億円の資金調達に成功した。エアバス・ベンチャーズのほか、ソニー・イノベーションファンド、大和エナジー・インフラ、そして三菱UFJキャピタルおよび三菱UFJリース&ファイナンスが出資した。
 インフォステラは「StellarStation」の開発を通して、地上局分野への参入障壁を低減することで、次世代宇宙ビジネスのスタートアップ企業様のミッション開発とサービス改善を支援するべく、去る2016年に設立された。
 「StellarStation」は、・・・・・・・・・。

※写真=衛星通信のインフラづくりを目指すインフォステラ。エアバス・ベンチャーズらから資金調達に成功(提供:インフォステラ)