2020.03.19

ウイングトラベル

カンタスグループ、国際線全便を5月末まで運休

 カンタス航空とジェットスターは、3月末から少なくとも5月末まで、国際線を全便運休すると発表した。オーストラリア政府との協議に基づき、一部のフライトは継続する場合があるとしている。
 ジェットスターアジア(シンガポール)は3月23日〜4月15日までの全てのフライトを一時運休。ジェットスタージャパンは国際線を一時運休し、国内線を減便した。ジェットスターパシフィック(ベトナム)は国際線を一時運休し、国内線を大幅に減便する。