2020.02.26

ウイングトラベル

イタリアと韓国の一部にレベル5「渡航中止」

オーストリア政府、日本から入国に渡航制限なし

 オーストリア日本大使館によると、オーストリア外務省は2月24日、イタリア政府が外出禁止措置をとったロンバルディア州とヴェネト州の各市町村、韓国大邸広域市、慶尚北道に対して、新型コロナウィルス蔓延を理由に「渡航中止・避難」を求める危険レベル5を発出したが、日本に対しては新型コロナウイルスを理由とする渡航情報は発出されておらず、また、日本からオーストリアへの渡航者に対する入国制限は課していない。
 オーストリアでは、覆面禁止法によりマスクの着用が禁止されており、新型コロナウイルス感染予防のためのマスク着用について内務省は、健康上の理由によりマスクを着用する場合は原則として医師の診断書が必要であると回答している。このため、同大使館ではマスクの着用に注意を呼び掛けている。