2020.02.21

ウイングトラベル動画

ユーコン準州が舞台、映画「野性の呼び声」公開

観光局、映画による需要増に期待

 カナダのユーコン準州を舞台とした映画「野生の呼び声」が2月28日より全国公開となる。同映画は、ジャック・ロンドン氏の冒険小説「野生の呼び声」を映画化したもの。地図に載っていない地を目指して旅する傷心の男ソーントンと、数奇な運命に導かれて出会う犬のバックとの冒険や友情を描く。
 ソーントンを演じるのは俳優ハリソン・フォード氏。犬のバックや登場する動物たちは、最新鋭のモーションキャプチャー技術によるCGアニメーションを用い、実写映像にはめ込んで作り上げた。監督は、「リロ&スティッチ」や「ヒックとドラゴン」で知られるクリス・サンダース氏が務めた。

 

映画「野性の呼び声」ホームページ