2020.02.14

ウイングトラベル

セレブリティクルーズ、アジアクルーズを中止

新型肺炎で、4〜5月の日本発着含め7本が対象
 
 米国のセレブリティクルーズは中国を中心に新型コロナウイルス関連の肺炎の発生が報告されていることを受け、2月29日から5月10日まで運航を予定していた「セレブリティ・ミレニアム」のアジアクルーズを中止すると発表した。4月〜5月に実施予定だった日本発着クルーズを含め7本のクルーズを取りやめることとした。セレブリティ・ミレニアムは対象期間については米国西海岸での運航に切り替える。
 今回運航中止となるのは4月10日、21日横浜発着の「日本周遊クルーズ12日間」、5月2日横浜発着の「奄美・沖縄・石垣島と台湾南国クルーズ9日間」の日本発着クルーズ3本を始め、シンガポール発横浜着、香港発上海着、上海発横浜着、横浜発バンクーバー着のクルーズとなる。

 

※写真=5月までのアジアクルーズが中止となった「セレブリティ・ミレニアム」