2020.02.14

WING

MS-21型機、国産エンジン用パイロンが納入開始

ロシア国産のPD-14搭載用、さらに3セット年内に製造

 統一航空機製造会社(UAC)は2月12日、傘下のヴォロネジ航空機製造会社(VASO PJSC)が、同じく傘下でMS-21(ロシア語表記:MC-21)旅客機を製造するイルクートにPD-14エンジン用のパイロンの納入を開始したと発表した。MS-21型機にPD-14エンジンを搭載するためのパイロン製造はこれが初とのこと。ちなみに、VASOが製造したMS-21用のパイロンは、プラット&ホイットニーのPW1400Gエンジン用のパイロンを含めると12セットになる。