2018.06.08

WING

装輪155ミリりゅう弾砲の写真公表

装備庁、5両を日本製鋼所より受領

 防衛装備庁はこのほど、装輪155ミリりゅう弾砲の写真を初めて公表した。現有の牽引式155ミリりゅう弾砲FH-70の減勢更新のため開発が進められていたが、5月末までに試作車両5両が日本製鋼所から防衛装備庁に納入されたもの。今後、施設庁で評価、試験を行っていく。
 牽引式のFH-70に比べ、車両に搭載しているため射撃・陣地変換が迅速となり、高速道路を自走するなど戦略機動性も向上する。ネットワーク化も図っているという。

 

※写真=装輪155ミリりゅう弾砲の試作車(提供:防衛装備庁)