2020.01.16

WING

エールフランス、羽田-パリ線を1日3便に増便

3月末から成田線1便と合わせパリ線1日4便化

 エールフランス航空(AFR)は夏期スケジュール(3月29日~10月24日)から羽田-パリ線を1便増便し、1日3便をで運航する。成田線の1日1便と合わせて東京-パリ線を1日4便運航する。また、関西-パリ線も1日1便を運航し、日本-パリ間は1日5便、週35便体制に増強される。これにより、パリだけでなく、ヨーロッパ主要都市への乗り継ぎの利便性も向上する。
 AFRは羽田-パリ線の増便を段階的に進め、3月31日から5月3にちまでは火・木・土・日、5月6日から5月29日までは月・水・木・金の週4便、6月1日から6月28日までは月・火・水・金・土・日の週5便、6月29日から10月14日までは毎日運航する。
 使用機材はB777-200。座席仕様はビジネス40席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー216席)及びB777-200(ビジネス28席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー260席。・・・

 

※写真=エールフランス航空が羽田-パリ線を増便