2019.11.08

ウイングトラベル

キャセイ、香港レストランと機内食でコラボ

エコノミークラスで「ブラックシープ」提供

 キャセイパシフィック航空(CPA)は、香港有数のフード&ホスタピタリティグループでミシュラン2つ星の「ブラックシープ・レストラン」とコラボレーションし、エコノミークラスに新しい機内食メニューを提供する。エコノミークラスで、有名レストランと共同開発の機内食を提供するのは初めて。
 新たな機内食は、ブラックシープが運営するグループ傘下レストランの人気料理をベースに専門シェフが考案した品々をラインナップ。香港発の長距離路線便で11月から提供開始。メニューは定期的に入れ替わり、今後日本路線を含めた中・近距離路線に拡大する。

 

※写真=エコノミークラスにミシュラン2つ星ブラックシープとコラボ機内食提供