2019.11.08

WING

台風15・19号での災害派遣の経費は65億円に

防衛省、一般会計予備費使用の概要を発表

 防衛省は11月8日、台風15号および台風19号による災害復旧に係る一般会計予備費使用のうち防衛省関係部分の概要を発表した。
 発表によれば、自衛隊部隊が実施する災害派遣活動等に要する経費は65億円となった。この65億円の経費の内訳としては、損耗した備品・消耗品、各種手当、装備品等の燃料など自衛隊の被災地域での活動経費が30億円で、災害派遣活動に使用した航空機や車両などの修理費、被災者の生活支援に使用した需品器材などで、損耗した装備品等を更新・修理するための経費で35億円とのこと。

 

※写真=台風15・19号での災害派遣の経費は65億円になった