2019.05.23

WING

新しい「儀じょう銃」がお披露目

老朽化したM1ガーランド小銃から更新

 防衛省で5月22日に行われた、岩屋防衛大臣とウン・エンヘン国防大臣の日シンガポール防衛省会談の際の栄誉礼・儀仗では、特別儀仗隊の装備する儀仗用の小銃がM1ガーランド小銃から「儀じょう銃」に更新されており、今回が「お披露目」となった。この「儀じょう銃」は豊和工業が製造したボルトアクション式の小銃で、M1ガーランド小銃の老朽化や国賓等来日が多くなるとの総理官邸からの要望もあって更新となった経緯がある。ちなみに、2018(平成30)年度の随意契約では、「儀じょう銃」240丁を1丁あたり64万8000円の1億5552万円で契約している。

 

※写真=今回から特別儀仗隊の装備する儀じょう銃がM1ガーランド小銃から「儀じょう銃」に更新されており、「お披露目」となった

※写真=「儀じょう銃」は豊和工業が製造したボルトアクション式の小銃となっている