2019.04.18

WING

ANA、国際線Yクラス事前座席指定を一部有料化

窓・通路など、Value運賃一部とSuper Value運賃対象に

 全日空(ANA)は4月17日、国際線エコノミークラスの一部運賃について、足元空間の広い非常口座席や機内前方通路側、窓際席の一部について、事前座席指定を有料化することを発表した。今回の措置についてANAは、従来はエコノミークラスのなかでも予約クラスに関係なく先着順に座席を選ぶことができたが、通路側や窓際座席などの人気が高い座席が早い段階で埋まってしまうケースが多発していたためと説明している。
 一部有料化の対象となるクラスは「V/W/S」(Value運賃)および「L/K」(Super Value)。対象となる予約クラス以外で航空券を予約した人はもちろん、ダイヤモンドサービスメンバー、プラチナサービスメンバーの旅客は、引き続き事前座席指定は無料となる。