2020.09.17

WING

YS-11量産初号機、水平尾翼取り付け

JAL・JAS出身有志ら来春公開向け組立中

 YS-11量産初号機の新たな保管場所となった「ザ・ヒロサワ・シティ」(茨城県筑西市)において9月15日、水平尾翼の取付作業が行われた。当日行われた水平尾翼の取付作業の作業時間は約30分。クレーンで水平尾翼を吊り上げ、細心の注意を払いながら機体に取り付けた。
 機体は今年6月初旬に「ザ・ヒロサワ・シティ」へと運び込まれ、コロナによる中断や補完する格納庫の床の塗装作業など、中断を挟みながらも組立作業が進んでいる。今日にも垂直尾翼の取り付け作業を実施し、その後もラダーやフラップといった各パーツの取り付け作業を進め、年明けにも組立を完了し、来春一般公開することを目指す。

〔YS-11量産初号機公開プロジェクトのクラウドファンディング〕
https://a-port.asahi.com/projects/kahaku_ys-11/

※写真=去る9月15日に水平尾翼の取り付け作業を行った