2020.08.21

ウイングトラベル

★シンガポール、国内旅行キャンペーンを展開

 過去最大規模「SingapoRediscovers」開始

 シンガポール政府観光局(STB)、シンガポール国際企業庁(ESG)、セントーサ開発公社(SDC)は、4500万シンガポールドルを投じて、国内の観光産業、ライフスタイル関連産業を支援し、シンガポール国民、居住者がシンガポール国内の多様な魅力の再発見を促進するキャンペーン「SingapoRediscovers」を今後9カ月間にわたり展開する。
 同キャンペーンでは、観光産業、ライフスタイル、事業者団体、コミュニティ、Eコマース・プラットフォーム(ECサイト)とのパートナーシップを通じて、シンガポール国内向けにユニークな体験やパッケージ、プロモーションを提供する。
 具体的には、シンガポール国内のホテル、ツアーオペレーター、アトラクションや地域と連携し、質の高い体験と魅力的なプロモーションを展開。また、近郊の体験を短期休暇の旅行先としてパッケージ化し、地元の人々がSingapoliday(シンガポールでの短い休暇)を利用して様々な体験やプロモーションを展開する。まずは約40の企業が参加し、アトラクション、ツアー、ホテル宿泊など約80のプロモーションを実施する。
 また、プロモーションによる特典とともに、8月の「シンガポール・フード・フェスティバル、9月の「eGSS: Shop.Win.Experience」、10月以降の第4四半期に開始予定の「Singapoliday」など、今後バーチャル・イベントも開催される。

 

※画像=シンガポールも国内旅行促進キャンペーン「SingapoRediscovers」を展開