2018.06.12

WING動画

ドローンでコンバット・レスキューや救急搬送が変わる!?

戦地や大規模被災地での活用が視野に
 
 有人のヘリコプターや地上を走行する車両が救助を求める人に近づくことが困難ーーー。そんな現場は、戦地や大規模災害の被災地ではあることだろう。そうしたなかで空飛ぶドローンを使ったソリューションが、世界で研究開発が進められている。
 イスラエルでコンバットレスキューおよび救急救助用のドローン「Cormorant」を開発中のタクティカル・ロボティクスが今年5月、デモ飛行に成功した。このデモ飛行は、最初の顧客となるイスラエル軍向けに実施したもので、事前に計画された貨物を特定の場所に輸送することに加えて、負傷者を模擬したマネキンを搭載して、スタート地点に戻るというもの。負傷者をドローンに乗せることと貨物の積載以外、デモ全体が自律飛行の下で実施された。

 

※写真=機体に負傷者を乗せて搬送する模様(提供:タクティカル・ロボティクス)