2020.02.13

ウイングトラベル動画

新キャンペーンでラスベガスの街が紫に染まる  

“What Happens Here, Only Happens Here”

 ラスベガスは、新しいキャンペーンのスペシャルイベントとアクティベーションを実施し、街中を紫一色にライトアップした。新キャンペーンは1月26日からスタートして、新しいラスベガスのスローガン“What Happens Here, Only Happens Here”を軸とした60秒のCMが発表された。同CMは第62回グラミー賞の間にも放映された。ラスベガスという街のブランドが掲げる大人の自由(アダルト・フリーダム)というイメージを継続して強化することが目的。
 キャンペーンのキックオフを記念して、ラスベガス観光局(LVCVA)はダウンタウンのフリーモント・エクスペリエンスで記者発表し、スティーブ・シソラク知事が2020年1月30日を“Only Vegas Day”とした。発表式典にはラスベガス観光局ブライアン・ヨストCOO、パトリック・ヒューズ・フリーモント・エクスペリエンスCEO兼プレジデント、D Las Vegas、Golden Gate Hotel & Casino、ダウンタウンラスベガス・イベントセンターのデレック・スティーブンCEOが出席した。