2019.08.06

ウイングトラベル

●訃報 丸山博元国交審、元フィンランド大使

 元国土交通審議官で元在フィンランド日本国大使の丸山博(まるやま・ひろし)氏は8月2日、呼吸不全のため死去した。71歳。丸山氏は、空港施設株式会社の代表取締役会長を務めており、同日をもって代表取締役を退任した。
 通夜ならびに告別式は、個人の意志により近親者のみで執り行われた。また、遺族の意向により、弔問、弔電、香典、供物、供花等は固く辞退するとしている。
 丸山博氏は昭和23年6月1日生まれ、鹿児島県出身。東大経済学部卒業後、昭和47年に運輸省に入省し、在フランス日本国大使館一等書記官、国土交通省航空局監理部長、自動車交通局長、鉄道局長、総合政策局長、国土交通審議官などを歴任。国土交通審議官時代には国際担当として、各国との観光交流の促進に尽力した。平成21年4月からは国交省出身者として2人目となる大使に就任し、在フィンランド日本国大使を3年間つとめたほか、平成26年6月から空港施設代表取締役社長、令和元年6月より代表取締役会長に就任していた。