2019.07.22

WING

大韓航空、北海道にインバウンド向けチャーター便

ソウル-女満別・釧路に計9本

 大韓航空(KAL)は7~8月にかけて韓国から北海道へのチャーター便を運航すると発表した。ソウル(仁川)から女満別線を5本、仁川から釧路線を4本運航する。チャーター便は韓国からの旅客が搭乗するインバウンドチャーターとなっており、ツアー販売は韓国側のみで行う。
 韓国から北海道への旅行需要は高く、同社もここ毎年北海道へのチャーター便を運航してきた。今年は6月から仁川-旭川間の定期便を週5便で運航開始した。同社はこれに加えてチャーター便を運航することで北海道観光をより便利に楽しむことができるとしている。
 女満別線の機材はボーイング737-900ER型機を使用。座席数は159席となっている。また、釧路線はボーイング737-800型機を使用。座席数は138席となっている。

 

※写真=チャーターで使用する大韓航空の737型機