2019.04.19

ウイングトラベル

アゴダ、GWはバンコク・ソウル・台北人気

米国が8位にランク、国内東京・大阪・沖縄

 アゴダが調査した今年ゴールデンウィークの日本人旅行者に人気のデスティネーションは、海外がバンコク、ソウル、台北、国内が東京・大阪・沖縄の順となった。国別では、昨年はトップ10圏内だった米国が8位に入った。また、ビーチリゾートのタイ、インドネシア、フィリピンなども人気が高まっている。
 2019年ゴールデンウィーク人気都市・国
【海外・都市】
1位:バンコク(1位)
2位:ソウル(2位)
3位:台北(3位)
4位:パタヤ(4位)
5位:バリ島(7位)
6位:香港(5位)
7位:釜山(−)
8位:シンガポール(9位)
9位:セブ(8位)
10位:プーケット(−)

 

※写真=バンコク市街