2019.02.12

ウイングトラベル

映画「雪の華」の旅行業界向け特別上映会開催

ヘルシンキとレヴィから観光関係者来日しPR

 Business Finland(フィンランド大使館商務部)は2月5日、制作協力した映画「雪の華」の旅行業界関係者向けプレミア上映会とレセプションを都内の映画館を開催した。当日は約100人が集まったほか、フィンランドからも映画の舞台となったヘルシンキや北部のリゾート地であるレヴィの観光関係者が来日し、現地観光の魅力についてアピールした。
 映画「雪の華」は歌手の中島美嘉さんが2003年に発表した同名タイトルの楽曲の世界観をもとに制作されたもので、東京とフィンランドを舞台に愛と運命と命の大切さを描いた物語となっている。主演は人気グループ「三代目J Soul Brothers」の登坂広臣さんとモデル出身の若手女優である中条あやみさんが務めた。
 上映会に先駆けて、来日したヘルシンキ・マーケティングのラウラ・アールト氏とレヴィ・デスティネーション・マーケティング・セールスのマイヤ・パロサリ氏があいさつした。
 アールト氏は「今回の映画では美しい自然と都会の街並みが共存しているヘルシンキの美しさをそのまま映像化してもらえたと思っている。これまでもヘルシンキは多くの日本人旅行者に愛されてきたが、今回の映画をきっかけにより若い世代にヘルシンキを訪れてもらえるとうれしい」と述べた。

 

映画「雪の華」オフィシャルサイト

 

※写真=上映会が行われたスクリーンの前であいさつしたヘルシンキ・マーケティングのラウラ・アールト氏

 

※写真=レセプションに出席したフィンエアーの永原範昭日本支社長(写真左)と橋本光二郎監督