2018.10.11

ウイングトラベル

8月旅行収支、黒字1230億円と急激に鈍化

1-8月黒字1兆5914億円、自然災害の影響

 財務省が発表した国際収支状況によると、8月単月の旅行収支は前年同月比4.6%増の1230億円と今年最小の赤字幅となり、伸び率は2カ月連続一桁台に鈍化し、前月の5.7%増を下回った。7月以降、西日本豪雨などの自然災害による訪日旅行のキャンセル、手控えが影響したものとみられる。これにより、1-8月累計は37.7%増の1兆5914億円となった。
 財務省・日本銀行は、8月から旅行収支に、クルーズ船の訪日旅行者による消費額を新たに計上し、4-6月分にも反映させ、黒字幅が上振れた。1〜3月分は2019年4月公表予定の際に反映させる。

 

※旅行収支の月別推移