2018.10.11

ウイングトラベル

立教大、リージェント タイペイと長期インターンシップ

6ヶ月間のプログラム、ホテル経営まで学ぶ

 立教大学観光学部とリージェント タイペイは、長期インターンシップに関する覚書に調印する。海外のホテルへの6ヶ月間におよぶ長期インターンシップは、立教大学の観光教育史上で初の試み。調印式を10月12日に開催する。
 立教大学観光学部は、経済産業省の平成30年度「産学連携サービス経営人材育成事業」で、「企業と大学の相補的連携による宿泊業経営専門職の人材育成」のテーマで採択されている。高等教育機関における職業教育の今後のあり方の検討も視野に入れ、国内外での長期インターンシップを組み込んだ教育プログラムの開発に取り組んでおり、今回の提携で海外のホテルに学生を長期間派遣し、高度観光人材を育成する初めての試みがスタートする。