2018.10.01

ウイングトラベル

セントーサ島に来年ホテル3軒をオープン

ファーイースト ホスピタリティが説明会

 シンガポールのファーイースト ホスピタリティ マネジメントは、東京・丸の内の東京ステーションホテルで、旅行業界関係者を招いてレセプションを開き、シンガポール・セントーサ島に2019年に新規オープンする3つのホテルの詳細を説明した。
 同社からは多くのスタッフが来日。同社を代表して挨拶に立ったヘッド・グローバル・セールス&マーケティングのオードリー・チャン氏は、「当社は10年以上前に設立され、シンガポールに5つのホテル運営でスタートし、現在はシンガポール11ホテル、クアラルンプールに1軒のホテルを運営、2年後にはさらに4軒のホテルを運営する予定」と近況を語った。さらに、2018年5月にグループ企業のファーイースト オーチャードが東京に土地を購入し、「2020年に向けて300室のホテルを有明にオープンする予定」であることを明らかにした。