2018.09.19

WING

タマディック、航空機MROサービスに参入

客室内装品や配線等改修による解析・構造設計など

 タマディックおよび米国現地法人のタマテクニカルコアが、航空機のMROサービスに参入する。具体的には客室内装備および配線などの改修工事で生じる解析・構造設計のエンジニアリング業務をスタートする。
 エアライン各社が座席数のレイアウト改修による個室型フルフラットシートや機内Wi-Fiサービスを導入しているが、このような客室内装品においても、解析から設計開発、さらには部品の新規開発を行う必要がある。そうしたなかタマディックとしては、これまで長年に亘り培ってきた設計開発技術や生産技術を活かして、こうしたエンジニアリング業務を展開していく方針だ。