2018.07.24

WING

ANA、浦添運動公園のネーミングライツ取得

「ANA SPORTS PARK浦添」誕生、3年契約

 

 沖縄県浦添市と全日本空輸(ANA)は、浦添市が運営する「浦添運動公園」のネーミングライツ(命名権)をANAが3年間取得することで合意し、協定書を締結した。これにより、同公園は10月1日より「ANA SPORTS PARK浦添」として生まれ変わる。契約期間は2018年10月1日〜2021年9月30日まで。
 浦添運動公園はプロ野球チームが春季キャンプに使用する市民球場を含む主に6つの施設が設置されている浦添市立の都市公園。浦添市のスポーツ拠点として1991年4月に供用開始された。
 ANAは従来よりスポーツツーリズムを推進しており、沖縄県でも「ツール・ド・おきなわ」、「NAHAマラソン」、「美ら島センチュリーラン」などのスポーツイベントを支援している。今回のネーミングライツ取得を機に、浦添市とともにスポーツ振興をさらに促進する。

 

※写真=「浦添運動公園」は10月1日から「ANA SPORTS PARK浦添」に