2018.07.24

ウイングトラベル

観光庁長官に田端浩氏、国交審から異例の就任

国交省7月31日付、事務次官は旧建設の森技監

 国土交通省は7月31日付の幹部人事で、田村明比古観光庁長官の後任に、田端浩国土交通審議官の就任を発表した。本日午前に閣議了解された。旧建設系の毛利信二事務次官の後任には旧建設系の森昌文技監が就任する。国土交通審議官の観光庁長官就任は極めて異例の人事だが、観光ビジョンの達成に向けて、観光庁長官のポストが、事務次官に匹敵する重要な役職であることを強く印象づける発令人事となった。
 また、森技監の後任には、菊地身智雄港湾局長が就任する。道路局、河川局の旧建設系のポストである技監を、旧運輸系出身者が就任するのも異例で初めて。

 

 国土交通審議官に篠原氏、海事局長に水嶋氏

 さらに、国土交通審議官は藤田耕三大臣官房長、由木文彦総合政策局長、篠原康弘国際統括官が就任。大臣官房長には藤井直樹鉄道局長、海事局長には水島智観光庁次長が就任する。蝦名邦晴航空局長は留任する。

 

■国土交通省内閣承認人事(7月31日付)

▼事務次官=森昌文(技監)
▼技監=菊地身智雄(港湾局長)
▼国土交通審議官=藤田耕三(大臣官房長)
▼国土交通審議官=由木文彦(総合政策局長)
▼国土交通審議官=篠原康弘(国際統括官)
▼大臣官房長=藤井直樹(鉄道局長)
▼総合政策局長=栗田卓也(都市局長)
▼国土政策局長=麦島健志(大臣官房総括監察官)
▼土地・建設産業局長=野村正史(国土政策局長)
▼都市局長=青木由行(大臣官房建設流通政策審議官)
▼水管理・国土保全局長=塚原浩一(中部地方整備局長)
▼道路局長=池田豊人(近畿地方整備局長)
▼住宅局長=石田優(大臣官房総括審議官)※7月27日付発令
▼鉄道局長=蒲生篤実(海事局長)
▼自動車局長=奥田哲也(留任)
▼海事局長=水嶋智(観光庁次長)
▼港湾局長=下司弘之(内閣官房内閣審議官・国土強靭化)
▼航空局長=蝦名邦晴(留任)
▼北海道局長=和泉晶裕(北海道開発局長)
▼政策統括官=山口敏彦(大臣官房審議官・住宅局)
▼政策統括官=橋本元秀(国税庁大阪国税局長)
▼国際統括官=岡西康博(大臣官房総括審議官)
▼観光庁長官=田端浩(国土交通審議官)
▼気象庁長官=橋田俊彦(留任)
▼海上保安庁長官=岩並秀一(海上保安監)

※写真=観光庁長官に就任する田端浩国土交通審議官