2018.07.11

ウイングトラベル

JTB、女優の高橋ひかるさんを新イメキャラに

若年層とWEB関連事業の認知度向上狙う

 JTBは女優の高橋ひかるさんを新たなイメージキャラクターとして起用すると発表した。同社は高橋さんを「WEB PR大使」として任命し、若年層の旅行需要を喚起するとともに、同社のWEB関連事業の認知度向上を図っていく考え。
 7月9日に行われた発表会にはJTBの高橋広行社長が出席した。高橋社長は「JTBは10〜20歳代の若い世代をメーンターゲットとした新たな価値提供に向けた経営改革の一環としてWEB強化に取り組んでいく」と述べるとともに「今後は『インスタ世代』にもより情報を届けられるよう、SNSを積極的に活用していく。高橋ひかるさんとともにWEBを盛り上げて行ければよい」と述べ、高橋ひかるさんの発信力に期待を寄せた。
 高橋ひかるさんは、2014年の「国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得し芸能界入りし、今後の活躍が期待されている。 高橋ひかるさんは今回のイメージキャラクター就任にあたって「10代の人たちはパスポートを取得していない人も多く、なかなか旅行に行く機会がないと聞いた。これから10代にとって身近な存在であるSNSを活用して、旅行は人生をも変える素晴らしいものであるということを伝えていきたい」と意気込みを語った。

 

※写真=JTBの新たなイメージキャラクターに就任した女優の高橋ひかるさん(中央)とJTB高橋広行社長(左)、写真右はスペシャルサポーターの石出奈々子さん