2020.09.14

WING

防衛省、2020年度自衛隊音楽まつりを中止

代替行事を中高生を中心に招待・公募して実施

 防衛省は9月11日、毎年11月ごろに日本武道館で実施している自衛隊音楽まつりについて、2020年(令和2年)度は新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて中止すると発表した。
 防衛省は中止の理由として、会場周辺の大規模な混雑によって「3密」が発生を換気してしまう可能性が高いこと、披露しているドリル演奏によって演奏者間での飛沫感染が発生する可能性が極めて高いためとしている。
 自衛隊音楽まつりは、音楽隊の演奏を通じて防衛省・自衛隊の活動を一般国民に知ってもらう重要な機会であるとともに、自衛隊にリクルートしたい青少年に興味・関心を持ってもらう重要なイベントだった。このため、防衛省では代替行事として「青少年のための3自衛隊合同コンサート」を11月28・29日、12月24日に実施することにした。このコンサートには、「3密」回避のため来賓の招待は行わず、中高生を中心に招待・公募を行うことにしているとのこと。

 

〈青少年のための3自衛隊合同コンサート概要〉
▼開催日時・会場=
・11/28、29:昭和女子大学人見記念講堂(世田谷区)
・12/24:オーチャードホール(渋谷区)
▼演奏実施部隊:陸上自衛隊中央音楽隊、海上自衛隊東京音楽隊、航空自衛隊中央音楽隊
▼対象者:中高生を中心に招待・公募実施