2020.07.31

ウイングトラベル

★菅官房長官、Go Toトラベル事業推進を明言

 本日分科会で感染対策、経済活動の両立議論

 菅義偉内閣官房長官は7月30日の会見で、Go Toトラベル事業について、「感染対策をしっかり講じているホテル、旅館を対象に実施することとしており、今後も感染対策と経済再開の両立という基本的考え方のもとに適切に運用していきたい」と述べ、Go Toトラベル事業の推進を明言した。
 東京を中心にクラブなどの接待を伴う飲食店、会食を介した感染などにより新規感染者の増加が続いているものの、若い世代の感染者が多く、60歳以上の感染者、重症者が少ないなどから、4月の緊急事態宣言時とは状況が異なっていることを強調した。
 一方で、新規感染者の増加に伴い、高齢者の新規感染者が増加傾向にあり、新規感染の都道府県数も増加をしていることも指摘。
 このため、引き続き感染の動向を警戒感を持って注視し、専門家の意見も踏まえて、効果的な感染防止策を講じながら、経済社会活動の両立を図っていく方針を示した。

 

※写真=会見する菅内閣官房長官(出所:官邸公式サイト)