2020.07.01

WING

派遣情報収集活動「たかなみ」が任務終え帰国

河野大臣「無事帰国を心からうれしく思う」

 海上自衛隊・横須賀地方総監部は6月30日、「派遣情報収集活動水上部隊第1次隊」として中東地域で活動した護衛艦「たかなみ」の帰国行事を、横須賀地方総監部・逸見岸壁で実施した。
 「たかなみ」は第1次隊として今年2月に出港し、情勢に不安のある中東地域で日本関係船舶の航行の安全を守るべく、約5ヵ月にわたる情報収集活動を行ってきた。新型コロナウイルス感染症のパンデミックという状況のため、寄港地でも乗員の上陸が大幅に制限を受けたという厳しい状況下での活動となったものの、派遣情報収集活動水上部隊指揮官である第6護衛隊司令稲葉洋介1等海佐の指揮の下で任務を全うすることができた。活動期間中には大きな事案などは発生せず、6月9日には第2次隊の「きりさめ」との交代を完了して帰国の途についていた・・・。

 

稲葉司令「無事任務を完遂出来安堵」

 

※写真=中東での情報収集活動任務を完遂し、護衛艦「たかなみ」が帰国した

※写真=河野防衛大臣は訓示後に乗員を激励した

※写真=報道陣のインタビューに応じる第6護衛隊司令稲葉洋介1等海佐(写真
中央)と「たかなみ」艦長新原綾一1等海佐(写真右)

※写真=帰国式典には山崎幸二統幕長などの自衛隊関係者のほかに、小泉進次
郎環境大臣など横須賀地区選出の議員が参加した