2019.08.09

WING

エアアジア・ジャパン、中部-仙台運航開始

17年運航開始から旅客数累計50万人突破

 エアアジア・ジャパンは8月8日、中部-仙台線の運航をスタートした。この路線は同社にとって中部-新千歳、中部-台北に続き3路線目。中部-仙台線は1日2往復4便で運航する。
 また、エアアジア・ジャパンは8月7日に、2017年10月の運航開始以降、旅客数が累計50万人を突破したことを明かした。中部空港を拠点に展開するエアアジア・ジャパンは、その立ち上がりこそスローペースになっているが、着々と路線網を拡大しつつある。