2019.07.19

WING

日通、福岡中央ロジスティクスセンター竣工

福岡空港拠点の航空貨物輸送などに利便性

 日本通運は7月18日、福岡県福岡市に「福岡中央ロジスティクスセンター」を建設し、去る7月8日に竣工式を実施したことを発表した。同センターの敷地面積は1万359.06平方メートル、鉄骨4階建ての倉庫面積は9792.5平方メートル、事務所の延床面積は1350平方メートルある。
 福岡中央ロジスティクスセンターは、国道3号線に隣接し福岡都市高速半道橋ランプに近く、福岡空港の500メートル圏内にあるとのこと。日通は福岡空港を基点とした航空貨物輸送や九州域内輸送を展開する上で、高い利便性があるとみている。

 

※写真=日通の福岡中央ロジスティクスセンター(提供:日通)