2019.07.12

WING

NTTドコモ、台湾でドローン使い通信鉄塔点検

「docomo sky」海外展開はインドネシアに続き2例目

 NTTドコモは、台湾の携帯電話通信事業者Far Eas Tone Telecommunications(FET)はと共に、ドローンを活用して通信鉄塔の点検作業を支援するサービスの共同実証プロジェクトを実施していることを明らかにした。去る6月20日から台湾でスタートした。NTTドコモによれば、同社が提供するドローンを使った点検サービス「docomo sky」を活用した基地局点検ソリューションの海外展開は、インドネシアに続いて2例目になるという。
 FESと展開している共同プロジェクトは、ドコモがドローン運用をトータルにサポートするサービス「docomo sky」をドコモの出資先であるFETに提供することで、FETが保有する基地局の点検作業を、ドローンを活用して支援するという試み。これにより安全で効率的な点検作業を目指すとのことで、段階的に実証実験を行って、サービスの有用性を検証する。