2019.07.12

WING

アリアンスペース、ヴェガ15号機打上げ失敗

UAEの地球観測衛星ファルコンアイ1を搭載

 アリアンスペースは7月11日午前10時53分(日本時間)、ギアナ宇宙センターよりヴェガロケット15号機の打上げを行ったが、離昇後約2分後に第2段エンジン「ゼフィーロ23」の着火直後に不具合を生じ、ミッションは失敗したと発表した。同ロケットはアラブ首長国連邦(UAE)の地球観測衛星「ファルコンアイ1」を搭載していた。アリアンスペースでは直ちに原因究明作業に着手し、データ解析を実施している。
 ヴェガはアリアンスペースの3機種の打上げロケットで最も小型で、導入後新しいロケットであり、主にイタリアが開発している。