2019.05.16

WING

CANSOアジア太平洋地域年次総会が福岡で開催

CANSOと航空局が共催、交通流管理について意見交換

 国土交通省航空局は5月15日、民間航空交通管制業務機構(CANSO)のアジア太平洋地域年次総会を、福岡市で5月22日に開催すると発表した。
 この年次総会はアジア太平洋地域で管制業務を提供する機関の責任者が一堂に会して意見交換を行うもの。今回は「アジア太平洋地域における交通流管理の将来を導く」をテーマとして、変化する交通流管理の状況や増大する航空交通流へのビジョンと課題、将来の交通流管理実現、を主な議題に、Poole CANSO事務局長や藤田国土交通審議官をはじめ、当該地域の管制業務提供機関CEO、諸外国の航空管制機器メーカーなど、約150名が意見交換する。
 また当日は藤田国土交通審議官の開会挨拶、飯嶋航空局交通管制部長によるプレゼンテーションなどを予定。さらにこの総会に併せて、運用と安全に関するワークショップを開催やテクニカルツアーも予定している。