2019.05.16

WING

空港施設が関東学院大学の国際学生寮建設

外国人留学生の受入促進、20年度に竣工予定

 空港施設は、今年7月から神奈川県横浜市で関東学院大学国際学生寮の新築工事に着手する。これは空港外の新たな取組みで、関東学院から国際学生寮の賃貸について要望を受けて、建設を行うもの。学校から建設用地を借地して着工するとして、2020年度の竣工を予定している。
 国際学生寮の建設は、グローバル化に対応する人材と国際交流による国際的存在価値向上のため、外国人留学生の受け入れを促進する政府の方針を背景に取り組む。建築面積は2417.52平方メートルの6階建てで、延床面積は9867.01平方メートル。学生寮は3~6階で、1・2階には地域住民との交流が可能な地域貢献スペースを設ける予定としている。

 

※画像=空港施設が7月から着工予定の関東学院大学国際学生寮のイメージ図(提供:空港施設)