2019.04.15

WING

エアバス、ギヨム・フォーリ氏がCEO就任

 エアバスの年次総会が去る4月10日に開催され、このなかで取締役会のエグゼクティブ・メンバーに、ギヨム・フォーリ氏が加わることを承認した。年次総会の後に開かれた取締役会で、フォーリ氏がエアバスの最高経営責任者(CEO)に就任することを決議。トム・エンダース氏の後を継いで、フォーリ体制がスタートした。
 CEOに就任したフォーリ氏は「エアバスのCEOに就任し、この優れた企業を2020年代へと導くことは特権」との認識を示しつつ、「素晴らしいチームと協力し、明日のエアバスを形成し、顧客にサービスを提供し、競争力を高め、持続可能な方法で成長することを楽しみにしている」とコメントした。

 

※写真=CEOに就任したギヨム・フォーリ氏。ライバルであるボーイングが737MAXで苦しむ一方、エアバスはA380の生産終了後の舵取りなどが課題だ