2019.04.15

ウイングトラベル

JR東日本グループ、「Ctrip」と戦略的提携

東北・東日本へ誘客、鉄道パスなど販売協力

 JR東日本グループと中国最大規模のOTAのCtrip(シートリップ)は、東北・東日本エリアへの誘客に向けて戦略的提携を行うことで4月12日に合意した。
 Ctripは中国最大規模のオンライン旅行会社で、航空券、宿泊、鉄道サービスの販売と観光情報発信をワンストップのプラットフォーム「Trip.com」で展開している。強い顧客接点を持つ「Ctrip」とJR東日本グループが提携することで、双方の強みを最大限に活かし、東北・東日本への誘客拡大をめざす。
 具体的には、東北地方向けの共同誘客プロモーションを実施。JR東日本やジェイアール東日本企画は、東北観光推進機構や日本政府観光局(JNTO)と連携し、地域の魅力やアクセスなどの情報をCtripに提供する。Ctripは、東北および東日本の観光誘発プロモーションを目的として、会員向けに自社メディアやSNS(微信)を通じた情報配信を行う。

 

※写真=JR東日本グループとCtripが東北・東日本エリアへの誘客で戦略的提携(イメージ)